概要

ハラスメントへの対策は、従業員を守るだけでなく、企業として存続するうえでも非常に重要です。最近では、2022年より「パワハラ防止法」の義務が中小企業にも拡大され、方針の明確化や相談窓口の設置など、急な対策に悩む企業も多かったのではないでしょうか?

ハラスメントは被害者や周囲の主観的判断に依るものでもあり、防止策もただ形式的に実施するだけでは効果がありません。パワハラがなぜ発生してしまうのか、根本的な理解をしたうえで対策を強化していく必要があります。

本冊子では、パワハラする人・される人の傾向と、企業・個人ができる予防・対策を解説します。

BizHint会員はこちら

ログインすると、すべての資料が閲覧できます。


まだBizHint会員に登録していない方はこちら

資料を読むには、BizHintのニュースレター登録(簡単1分・無料)が必要です。登録すると、すべてのコンテンツが無料で閲覧できます。

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

※日中に繋がる携帯電話を推奨しています。

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
日中に繋がる電話番号が変わった際は、適宜更新をお願いします。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社SmartHRに情報が提供されること、

概要

ハラスメントへの対策は、従業員を守るだけでなく、企業として存続するうえでも非常に重要です。最近では、2022年より「パワハラ防止法」の義務が中小企業にも拡大され、方針の明確化や相談窓口の設置など、急な対策に悩む企業も多かったのではないでしょうか?

ハラスメントは被害者や周囲の主観的判断に依るものでもあり、防止策もただ形式的に実施するだけでは効果がありません。パワハラがなぜ発生してしまうのか、根本的な理解をしたうえで対策を強化していく必要があります。

本冊子では、パワハラする人・される人の傾向と、企業・個人ができる予防・対策を解説します。

ブックマークしました