電子化が激変させる労務の世界

SmartHR

Thumbnails

概要

「電子化」と「クラウドソフト」の2つの登場により、これまでの“紙文化”からの転換期を迎えた労務分野の最新の現場を紹介。これまで常識だった書類の管理や手書き、さらに役所への提出などはもう古い考え方かもしれません。この資料では現状の問題点と、変わりつつある労務の世界について詳しく紹介します。

こんなことがわかります

  • 労務を取り巻く環境の現状と、その問題点。
  • 書類管理や手書きによる労務からの脱却。
  • クラウド労務ソフトを導入した企業の実際の事例。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

「電子化」と「クラウドソフト」の2つの登場により、これまでの“紙文化”からの転換期を迎えた労務分野の最新の現場を紹介。これまで常識だった書類の管理や手書き、さらに役所への提出などはもう古い考え方かもしれません。この資料では現状の問題点と、変わりつつある労務の世界について詳しく紹介します。

こんなことがわかります

  • 労務を取り巻く環境の現状と、その問題点。
  • 書類管理や手書きによる労務からの脱却。
  • クラウド労務ソフトを導入した企業の実際の事例。
ブックマークしました