「攻めの働き方改革」によるリテンションマネジメント~人材を定着させる仕組みづくりとは~

クラウドERP freee

概要

人が育たない、いい人材がすぐ辞めてしまう…従業員の定着は企業にとって死活問題です。

教育や採用コストの面だけではなく、人材を定着させる仕組みがない企業は、従業員とのエンゲージメントが育っていなかったり、経営理念が浸透していない、評価制度が整っていないなど、組織運営に問題を抱えている可能性があります。

本資料では、様々な調査結果やデータを元に、「攻めの働き方改革」を実行される経営者、管理部門の皆さまに向け、リテンションマネジメント(社員の定着管理)を実践するためのヒントをお伝えします。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
freee株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

人が育たない、いい人材がすぐ辞めてしまう…従業員の定着は企業にとって死活問題です。

教育や採用コストの面だけではなく、人材を定着させる仕組みがない企業は、従業員とのエンゲージメントが育っていなかったり、経営理念が浸透していない、評価制度が整っていないなど、組織運営に問題を抱えている可能性があります。

本資料では、様々な調査結果やデータを元に、「攻めの働き方改革」を実行される経営者、管理部門の皆さまに向け、リテンションマネジメント(社員の定着管理)を実践するためのヒントをお伝えします。

ブックマークしました