離職の予兆は把握できる?組織課題の可視化とは【10_0013】

SmartHR

概要

従業員の「離職」と聞くと、多くの担当者はドキッとするかもしれません。ご本人のキャリアを考えたポジティブな離職もありますが、会社や働く環境への不満、人間関係の悪化といったネガティブな要因で離職となるケースは、従業員と会社の双方にとって望ましくないことです。

従業員が離職を考え出すときには、なにかしらの「予兆」が存在します。この予兆を正しく捉え、課題を対処することが、企業や人事担当者に求められますが、「予兆」に気付くことはそう簡単にできることではありません。とくにテレワーク制度を推進する企業など、普段から顔をあわせる機会が少ない組織では、従業員が発する「予兆」を物理的に捉えることは困難です。

本資料では、把握すべき離職の予兆がどういったものかを整理し、その原因をいち早く察知して取り除くためにできる1つの方策をお伝えします。

目次

離職の予兆は把握できる?組織課題の可視化とは

  • はじめに
  • 離職の要因はどこにある?
  • 従業員が見せる離職の予兆
  • 離職の予兆を察知する方法
  • 「従業員サーベイ」で課題を特定する
  • 事例紹介
  • 従業員サーベイを成功させるポイント
  • おわりに
  • SmartHRサービス紹介、導入事例

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社SmartHRに情報が提供されること、

概要

従業員の「離職」と聞くと、多くの担当者はドキッとするかもしれません。ご本人のキャリアを考えたポジティブな離職もありますが、会社や働く環境への不満、人間関係の悪化といったネガティブな要因で離職となるケースは、従業員と会社の双方にとって望ましくないことです。

従業員が離職を考え出すときには、なにかしらの「予兆」が存在します。この予兆を正しく捉え、課題を対処することが、企業や人事担当者に求められますが、「予兆」に気付くことはそう簡単にできることではありません。とくにテレワーク制度を推進する企業など、普段から顔をあわせる機会が少ない組織では、従業員が発する「予兆」を物理的に捉えることは困難です。

本資料では、把握すべき離職の予兆がどういったものかを整理し、その原因をいち早く察知して取り除くためにできる1つの方策をお伝えします。

目次

離職の予兆は把握できる?組織課題の可視化とは

  • はじめに
  • 離職の要因はどこにある?
  • 従業員が見せる離職の予兆
  • 離職の予兆を察知する方法
  • 「従業員サーベイ」で課題を特定する
  • 事例紹介
  • 従業員サーベイを成功させるポイント
  • おわりに
  • SmartHRサービス紹介、導入事例
ブックマークしました