英語研修で持つべきKPIとは?

Bizmates

概要

英語研修を導入したものの、「仕事で英語が使えるレベルまで上達しない」という課題を持つ担当者様も多いのではないでしょうか。研修期間中は一時的に上達しても、研修が終了し、英語学習自体も終了してしまうと、せっかく学んだ英語を忘れてしまいます。

英語研修が目指すべきゴールは、一時的な英語力の向上ではなく、ずっとつづけられる「英語学習を習慣づけること」です。研修後も自発的に継続学習する社員を輩出することが、英語研修成功の近道となります。

本資料では、次期の英語研修で前期より良い結果を出すためにチェックすべきポイントを解説しています。御社の英語研修の改善にお役立てください。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

ビズメイツ株式会社に情報が提供されること、

概要

英語研修を導入したものの、「仕事で英語が使えるレベルまで上達しない」という課題を持つ担当者様も多いのではないでしょうか。研修期間中は一時的に上達しても、研修が終了し、英語学習自体も終了してしまうと、せっかく学んだ英語を忘れてしまいます。

英語研修が目指すべきゴールは、一時的な英語力の向上ではなく、ずっとつづけられる「英語学習を習慣づけること」です。研修後も自発的に継続学習する社員を輩出することが、英語研修成功の近道となります。

本資料では、次期の英語研修で前期より良い結果を出すためにチェックすべきポイントを解説しています。御社の英語研修の改善にお役立てください。

ブックマークしました