人・組織を育てる「フィードバック」の基礎知識

ビズリーチ

概要

部署を問わず使用される「フィードバック」。そもそも「他者からのパフォーマンスに関する情報の提供」 という意味であるこの言葉は、入社後の定着度に大きく関わるため、採用現場においても思慮深く使う必要があります。

株式会社ビジネスリサーチラボ代表取締役の伊達氏は「候補者に内定理由を伝えるのもフィードバックである」と述べています。しかし、伝え方やタイミングを誤ると入社後のエンゲージメントが著しく下がる可能性があるのです。

そこで本資料では、採用活動〜入社後における正しい「フィードバック」の方法をご紹介。人や組織の成長を促すコミュニケーションの参考になれば幸いです。せひ、ご一読下さい。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社ビズリーチに情報が提供されること、

概要

部署を問わず使用される「フィードバック」。そもそも「他者からのパフォーマンスに関する情報の提供」 という意味であるこの言葉は、入社後の定着度に大きく関わるため、採用現場においても思慮深く使う必要があります。

株式会社ビジネスリサーチラボ代表取締役の伊達氏は「候補者に内定理由を伝えるのもフィードバックである」と述べています。しかし、伝え方やタイミングを誤ると入社後のエンゲージメントが著しく下がる可能性があるのです。

そこで本資料では、採用活動〜入社後における正しい「フィードバック」の方法をご紹介。人や組織の成長を促すコミュニケーションの参考になれば幸いです。せひ、ご一読下さい。

ブックマークしました