離職防止の観点から組織を強くする

ジョブカン労務HR

概要

採用・育成コストをかけた人材の離職は、企業にとって大きな痛手です。

調査データによると、離職の原因は人間関係、労働時間が多くの割合を占め、職場環境の改善が一番の課題となります。そこで、まず経営者・管理部門の担当者が着手すべきが「DXによるバックオフィスの業務効率化」です。バックオフィスのDX化は全社的な職場環境改善にもつながり、人事労務部門のDX化を進めることで、人事労務が時間を割くべきの本来の作業や離職防止策に取り組むことが可能になります。

一方で組織のDX化はハードルが高いのも事実です。そこで本資料では事例をもとに失敗しないコツや事前に注意すべきポイントをお伝えします。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社Donutsに情報が提供されること、

概要

採用・育成コストをかけた人材の離職は、企業にとって大きな痛手です。

調査データによると、離職の原因は人間関係、労働時間が多くの割合を占め、職場環境の改善が一番の課題となります。そこで、まず経営者・管理部門の担当者が着手すべきが「DXによるバックオフィスの業務効率化」です。バックオフィスのDX化は全社的な職場環境改善にもつながり、人事労務部門のDX化を進めることで、人事労務が時間を割くべきの本来の作業や離職防止策に取り組むことが可能になります。

一方で組織のDX化はハードルが高いのも事実です。そこで本資料では事例をもとに失敗しないコツや事前に注意すべきポイントをお伝えします。

ブックマークしました