『メラビアンの法則』の図解資料

ビズヒント

概要

メラビアンの法則とは、1971年にアメリカで提唱された概念で、話し手が聞き手に与える影響について、「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」それぞれの観点から数値化したものです。この法則を意識する事は、ビジネスシーンにおいても非常に重要です。

目次

  1. メラビアンの法則とは
  2. 言語コミュニケーションと非言語コミュニケーション
  3. メラビアンの法則の正しい解釈
  4. コミュニケーションの4つの壁
  5. メラビアンの法則を意識するメリット
  6. メラビアンの法則の活用ポイント
  7. ビジネスシーンでの活用方法
  8. まとめ

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
ビジョナル・インキュベーション株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

メラビアンの法則とは、1971年にアメリカで提唱された概念で、話し手が聞き手に与える影響について、「言語情報」「聴覚情報」「視覚情報」それぞれの観点から数値化したものです。この法則を意識する事は、ビジネスシーンにおいても非常に重要です。

目次

  1. メラビアンの法則とは
  2. 言語コミュニケーションと非言語コミュニケーション
  3. メラビアンの法則の正しい解釈
  4. コミュニケーションの4つの壁
  5. メラビアンの法則を意識するメリット
  6. メラビアンの法則の活用ポイント
  7. ビジネスシーンでの活用方法
  8. まとめ
ブックマークしました