『育児短時間勤務』の図解資料

ビズヒント

概要

平成28年に改正された育児・介護休業法は、平成29年1月から全面施行されています。今回の改正に伴い、育児休業に関するハラスメント防止対策などが事業主の義務になりました。育児と仕事を両立できる職場にしていくには、人事・労務担当者は制度について正しい知識をもち、法令を遵守して適切に運用することが重要です。

目次

  1. 育児短時間勤務とは
  2. 勤務形態と利用期間
  3. 制度の対象となる条件
  4. 育児短時間勤務を用いた際の給与
  5. 育児短時間勤務の利用に必要な手続き(取得方法)
  6. 育児短時間勤務でよくある質問
  7. 育児短時間勤務導入時の注意点
  8. まとめ

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

ビジョナル・インキュベーション株式会社に情報が提供されること、

概要

平成28年に改正された育児・介護休業法は、平成29年1月から全面施行されています。今回の改正に伴い、育児休業に関するハラスメント防止対策などが事業主の義務になりました。育児と仕事を両立できる職場にしていくには、人事・労務担当者は制度について正しい知識をもち、法令を遵守して適切に運用することが重要です。

目次

  1. 育児短時間勤務とは
  2. 勤務形態と利用期間
  3. 制度の対象となる条件
  4. 育児短時間勤務を用いた際の給与
  5. 育児短時間勤務の利用に必要な手続き(取得方法)
  6. 育児短時間勤務でよくある質問
  7. 育児短時間勤務導入時の注意点
  8. まとめ
ブックマークしました