Thumbnails

従業員の仕事を可視化し、マネジメントの課題を解決!

MITERAS 仕事可視化

概要

36(サブロク)協定や働き方改革により、マネジメントする側は従業員の労働時間を正確に把握することが求められています。しかし、テレワークや育児時短など様々なワークスタイルがある昨今、誰がどれくらいの時間を使ってどのような仕事をしているかを把握しづらいのも事実です。

パーソルテンプスタッフ、パーソルキャリア、パーソルR&D、パーソルプロセス&テクノロジーなどを主要中核会社とする企業グループ、パーソルホールディングス株式会社様は2017年7月よりグループ全体の中でいち早く「MITERAS 仕事可視化」を導入。同社人事本部でグループ全体の「MITERAS 仕事可視化」導入の推進を図る勝部 滋氏に、導入するに至った背景と今後の事業展開をお聞きしました。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

36(サブロク)協定や働き方改革により、マネジメントする側は従業員の労働時間を正確に把握することが求められています。しかし、テレワークや育児時短など様々なワークスタイルがある昨今、誰がどれくらいの時間を使ってどのような仕事をしているかを把握しづらいのも事実です。

パーソルテンプスタッフ、パーソルキャリア、パーソルR&D、パーソルプロセス&テクノロジーなどを主要中核会社とする企業グループ、パーソルホールディングス株式会社様は2017年7月よりグループ全体の中でいち早く「MITERAS 仕事可視化」を導入。同社人事本部でグループ全体の「MITERAS 仕事可視化」導入の推進を図る勝部 滋氏に、導入するに至った背景と今後の事業展開をお聞きしました。

ブックマークしました