「紙」での入社手続き、そろそろなくしませんか?

SmartHR

Thumbnails

概要

もうすぐ4月、多くの新入社員がやってきます!労務担当者にとっては入社手続きや雇用契約など、とても忙しくなる季節です。でもその大量の業務、まだまだ「紙」でやるつもりですか?

 2019年4月から、電磁的方法による労働条件通知書の交付が認められます。「入社手続き」のペーパーレス化が進むことで、入社手続きはクラウド上のやりとりだけで合法的に完結することになります。ならば、雇用契約業務も、もっと効率化できないのでしょうか?

本資料では、入社手続きや雇用契約などの労務手続きをカンタンにする方法について解説します。


資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

もうすぐ4月、多くの新入社員がやってきます!労務担当者にとっては入社手続きや雇用契約など、とても忙しくなる季節です。でもその大量の業務、まだまだ「紙」でやるつもりですか?

 2019年4月から、電磁的方法による労働条件通知書の交付が認められます。「入社手続き」のペーパーレス化が進むことで、入社手続きはクラウド上のやりとりだけで合法的に完結することになります。ならば、雇用契約業務も、もっと効率化できないのでしょうか?

本資料では、入社手続きや雇用契約などの労務手続きをカンタンにする方法について解説します。


ブックマークしました