「紙」での入社手続き、そろそろなくしませんか?

SmartHR

概要

来年も続くコロナ対策を踏まえた入社手続きは、労務担当者にとって大きな課題です。テレワークの急速な普及により、今年の入社手続きは混乱を招きました。その原因となったのは対面での受け渡しや押印などの対応が必要となる「紙」の存在です。

今年4月から電磁的方法による労働条件通知書の交付が認められ、「入社手続き」をペーパーレス化すれば、クラウド上のやりとりだけで合法的に完結することが可能になりました。それにより、雇用契約業務も効率化することが可能です。

本資料では、入社手続きや雇用契約などの労務手続きを対面で行わずにオンラインのみで完結する方法について解説します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社SmartHRに情報が提供されることに同意して

概要

来年も続くコロナ対策を踏まえた入社手続きは、労務担当者にとって大きな課題です。テレワークの急速な普及により、今年の入社手続きは混乱を招きました。その原因となったのは対面での受け渡しや押印などの対応が必要となる「紙」の存在です。

今年4月から電磁的方法による労働条件通知書の交付が認められ、「入社手続き」をペーパーレス化すれば、クラウド上のやりとりだけで合法的に完結することが可能になりました。それにより、雇用契約業務も効率化することが可能です。

本資料では、入社手続きや雇用契約などの労務手続きを対面で行わずにオンラインのみで完結する方法について解説します。

ブックマークしました