Thumbnails

派遣法の3年を超えても、同じ人材の継続活用が可能に!「ハケン2.5」

ハケン2.5

概要

派遣法の3年を超えても、同じ人材の継続活用が可能に!

「ハケン2.5」は、派遣会社を問わず、2.5年以上現在の就業先に継続して働いている派遣社員を無期雇用派遣社員として採用できるという業界初のサービスです。アデコが派遣社員の本人の意思を前提に無期雇用化することで、抵触日の影響を受けることなく、派遣の継続利用を可能にします。個人単位の抵触日を迎える有期雇用派遣社員の継続活用でお悩みの企業様は、ぜひ資料をご覧ください。

「ハケン2.5」3つの特徴

①派遣法の3年を超えても同じ人材の継続活用が可能

アデコと無期雇用契約を結んでいるため、期間制限に関係なく派遣就業が可能です。また、現在就業中の有期雇用派遣社員においても、本人の意思により「ハケン2.5」に応募し、貴社への就業を希望される場合には、引き続き無期雇用派遣社員として継続して就業いただくことが可能となります。

②同じ職場で長期就業した経験のある人材を派遣

「ハケン2.5」におけるアデコの採用基準は、ひとつの職場で2.5年以上継続就業していることです。継続就業によって培った、社内の方々と良好な関係を築くためのコミュニケーション能力やストレス耐性、新しい知識を積極的に獲得しようとする向上心など総合的なヒューマンスキルを持ちあわせています。

③キャリアコーチによるキャリア育成

派遣社員1人ひとりに専属のキャリアコーチが付き、継続的にコーチングを実施します。派遣社員に寄り添い、本人の「気づき」にあわせた育成プランのもと、派遣社員のキャリアアップを目指し、モチベーションを高めると共に、就業先での生産性向上に貢献します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

派遣法の3年を超えても、同じ人材の継続活用が可能に!

「ハケン2.5」は、派遣会社を問わず、2.5年以上現在の就業先に継続して働いている派遣社員を無期雇用派遣社員として採用できるという業界初のサービスです。アデコが派遣社員の本人の意思を前提に無期雇用化することで、抵触日の影響を受けることなく、派遣の継続利用を可能にします。個人単位の抵触日を迎える有期雇用派遣社員の継続活用でお悩みの企業様は、ぜひ資料をご覧ください。

「ハケン2.5」3つの特徴

①派遣法の3年を超えても同じ人材の継続活用が可能

アデコと無期雇用契約を結んでいるため、期間制限に関係なく派遣就業が可能です。また、現在就業中の有期雇用派遣社員においても、本人の意思により「ハケン2.5」に応募し、貴社への就業を希望される場合には、引き続き無期雇用派遣社員として継続して就業いただくことが可能となります。

②同じ職場で長期就業した経験のある人材を派遣

「ハケン2.5」におけるアデコの採用基準は、ひとつの職場で2.5年以上継続就業していることです。継続就業によって培った、社内の方々と良好な関係を築くためのコミュニケーション能力やストレス耐性、新しい知識を積極的に獲得しようとする向上心など総合的なヒューマンスキルを持ちあわせています。

③キャリアコーチによるキャリア育成

派遣社員1人ひとりに専属のキャリアコーチが付き、継続的にコーチングを実施します。派遣社員に寄り添い、本人の「気づき」にあわせた育成プランのもと、派遣社員のキャリアアップを目指し、モチベーションを高めると共に、就業先での生産性向上に貢献します。

ブックマークしました