30代・40代のビズリーチ会員レポート

ビズリーチ

概要

ビズリーチ社の調査によると転職に最もアクティブな行動を見せる年代は26〜45歳という結果が出ています。 そのうち特に即戦力として期待されるミドル人材(31〜45歳)の割合は55.5%で、全体の半数以上の割合を占めています。 現職の企業で係長・課長などの役職に就き、マネジメント経験を重ねている30〜40代は何を目指して転職活動に臨んでいるのか。 今回、その理由を探るため、この年代の「転職意向」について独自調査を実施し、本レポートにまとめました。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社ビズリーチに情報が提供されること、

概要

ビズリーチ社の調査によると転職に最もアクティブな行動を見せる年代は26〜45歳という結果が出ています。 そのうち特に即戦力として期待されるミドル人材(31〜45歳)の割合は55.5%で、全体の半数以上の割合を占めています。 現職の企業で係長・課長などの役職に就き、マネジメント経験を重ねている30〜40代は何を目指して転職活動に臨んでいるのか。 今回、その理由を探るため、この年代の「転職意向」について独自調査を実施し、本レポートにまとめました。

ブックマークしました