今の体制ではこれ以上の成長に耐えられない? 経営者が考えるべき「人事労務改革」

SmartHR

概要

企業の急成長に伴い、入社手続きや、膨大な書類のやりとりなど、人事労務の業務も負担が多くなってきます。さらに採用難で、これ以上担当者を増やすことも難しい…これまでは担当者のマンパワーでなんとか業務を処理できていても、人事労務の業務が煩雑なままではこれからの企業の成長に耐えられません。さらなる会社の成長に備え、経営者はどのような手を打つべきなのでしょうか?

本資料では、煩雑になっている人事労務を業務効率化し、企業の成長に耐えうる体制を作る方法について、わかりやすく解説します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社SmartHRに情報が提供されることに同意して

概要

企業の急成長に伴い、入社手続きや、膨大な書類のやりとりなど、人事労務の業務も負担が多くなってきます。さらに採用難で、これ以上担当者を増やすことも難しい…これまでは担当者のマンパワーでなんとか業務を処理できていても、人事労務の業務が煩雑なままではこれからの企業の成長に耐えられません。さらなる会社の成長に備え、経営者はどのような手を打つべきなのでしょうか?

本資料では、煩雑になっている人事労務を業務効率化し、企業の成長に耐えうる体制を作る方法について、わかりやすく解説します。

ブックマークしました