効果を上げるウェビナー運営の方法

Sansan Seminar Manager

概要

オンラインシフトが進む昨今、ウェビナーを実施する企業が増加しています。アンケート調査によると、2019年9月から2020年10月でウェビナー開催が増加しています。その一方で、実施しても「1回だけ」と回答した企業が半数近くに上りました。

ウェビナーの定期開催がつづかない理由に、担当者の「ノウハウ不足」と「運営の煩雑さ」という2つの課題が挙げられます。ウェビナー実施に関する業務は担当者にとって負担となるため、本来注力したい企画や営業活動のフォローをしたいものの、運営に時間が取られて手が回らないケースも多いことが考えられます。担当者の負担を軽減し、効果的なウェビナーを実施するためにはどのような手段を取れば良いのでしょうか。

本資料では、企業アンケートを元にウェビナー実施の課題、効果を上げるためのヒントをご紹介します。

※出典:株式会社まーけっち、conecuri合同会社(共同調査)

「オンラインセミナーの課題とは?決裁者1380人アンケート調査」(一部抜粋・加工あり)

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

オンラインシフトが進む昨今、ウェビナーを実施する企業が増加しています。アンケート調査によると、2019年9月から2020年10月でウェビナー開催が増加しています。その一方で、実施しても「1回だけ」と回答した企業が半数近くに上りました。

ウェビナーの定期開催がつづかない理由に、担当者の「ノウハウ不足」と「運営の煩雑さ」という2つの課題が挙げられます。ウェビナー実施に関する業務は担当者にとって負担となるため、本来注力したい企画や営業活動のフォローをしたいものの、運営に時間が取られて手が回らないケースも多いことが考えられます。担当者の負担を軽減し、効果的なウェビナーを実施するためにはどのような手段を取れば良いのでしょうか。

本資料では、企業アンケートを元にウェビナー実施の課題、効果を上げるためのヒントをご紹介します。

※出典:株式会社まーけっち、conecuri合同会社(共同調査)

「オンラインセミナーの課題とは?決裁者1380人アンケート調査」(一部抜粋・加工あり)

ブックマークしました