【2021年版】人事労務関連法改正ガイド

SmartHR

概要

今年は「労働者派遣契約の電子化」や「同一労働・同一賃金の適用拡大」など、人事労務に関するさまざまな法改正が施行されました。

労務に関する法改正は、従業員の働き方や生活にどう影響するのかを踏まえた上でしっかり対応することが求められます。優れた人材の確保やエンゲージメントの向上、企業ブランディングを高める観点からも重要になります。改めて、各法令の解釈と対応を見直してはいかがでしょうか。

本資料は、社労士監修のもと、今年行われた9つの法改正について解説・対応法をご紹介しています。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社SmartHRに情報が提供されることに同意して

概要

今年は「労働者派遣契約の電子化」や「同一労働・同一賃金の適用拡大」など、人事労務に関するさまざまな法改正が施行されました。

労務に関する法改正は、従業員の働き方や生活にどう影響するのかを踏まえた上でしっかり対応することが求められます。優れた人材の確保やエンゲージメントの向上、企業ブランディングを高める観点からも重要になります。改めて、各法令の解釈と対応を見直してはいかがでしょうか。

本資料は、社労士監修のもと、今年行われた9つの法改正について解説・対応法をご紹介しています。

ブックマークしました