ニューノーマル時代のマーケティング・営業活動 これから始めるために重要な2つのポイントとは

Sansan

概要

昨年からつづく感染拡大の影響で、世の中の働き方は大きく変化しました。オンラインを前提とした顧客へのコミュニケーション手法へとシフトし、BtoBの営業・マーケティング活動にデジタル化は避けて通れないものになりつつあります。Sansan株式会社が行った実態調査によると、約70%以上の担当者が「新型コロナウイルスの影響により『Webなどのオンライン商談・打ち合わせに切り替えた』」答えています。

これまで行ってきた展示会やイベント、対面での営業方法は困難な今、従来の営業・マーケティング手法の変革が急務となっています。スムーズにデジタル化・オンライン化を実現するためにはどのような手段を取れば良いのでしょうか。

本資料では、デジタルシフトにおけるマーケティング・営業活動を加速するポイントをご紹介しています。


出典:Sansan株式会社「オンライン商談に関する実態調査」/2020年3月

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

昨年からつづく感染拡大の影響で、世の中の働き方は大きく変化しました。オンラインを前提とした顧客へのコミュニケーション手法へとシフトし、BtoBの営業・マーケティング活動にデジタル化は避けて通れないものになりつつあります。Sansan株式会社が行った実態調査によると、約70%以上の担当者が「新型コロナウイルスの影響により『Webなどのオンライン商談・打ち合わせに切り替えた』」答えています。

これまで行ってきた展示会やイベント、対面での営業方法は困難な今、従来の営業・マーケティング手法の変革が急務となっています。スムーズにデジタル化・オンライン化を実現するためにはどのような手段を取れば良いのでしょうか。

本資料では、デジタルシフトにおけるマーケティング・営業活動を加速するポイントをご紹介しています。


出典:Sansan株式会社「オンライン商談に関する実態調査」/2020年3月

ブックマークしました