10分で読める20卒採用の振り返りと21卒戦略策定

キミスカ

概要

2020卒の大卒求人倍率は1.83倍と、依然として高い状況にあります。また、大手企業も早期採用に積極的に乗り出してきており、ただでさえ「大手志向」といわれる近年の就活生の傾向がある中、優秀層学生を中小ベンチャー企業が確保するには、明確な戦略をもって臨むことがますます重要となってきます。

そこで本資料では、学生のインターンシップへの参加状況など、20卒採用の振り返りから見えてきた21卒採用の動向予測を元に、21卒の戦略策定をご提案。新卒採用のご担当者様はぜひご一読ください。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社グローアップに情報が提供されること、

概要

2020卒の大卒求人倍率は1.83倍と、依然として高い状況にあります。また、大手企業も早期採用に積極的に乗り出してきており、ただでさえ「大手志向」といわれる近年の就活生の傾向がある中、優秀層学生を中小ベンチャー企業が確保するには、明確な戦略をもって臨むことがますます重要となってきます。

そこで本資料では、学生のインターンシップへの参加状況など、20卒採用の振り返りから見えてきた21卒採用の動向予測を元に、21卒の戦略策定をご提案。新卒採用のご担当者様はぜひご一読ください。

ブックマークしました