Thumbnails

営業活動におけるパフォーマンスの最大化を名刺管理で実現

Sansan

概要

個々の社員が保有している名刺は、正確な顧客情報が詰まった「宝の山」です。企業は社内の名刺をデジタル化して一括管理することで、その宝の山を情報資産として全社的に活用することができるようになります。

本資料では、名刺が持つ価値、名刺管理により生まれるメリットと求められる要件を改めて考察し、名刺管理がセールスプロセスの効率化や最適化につながる可能性について解説します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

個々の社員が保有している名刺は、正確な顧客情報が詰まった「宝の山」です。企業は社内の名刺をデジタル化して一括管理することで、その宝の山を情報資産として全社的に活用することができるようになります。

本資料では、名刺が持つ価値、名刺管理により生まれるメリットと求められる要件を改めて考察し、名刺管理がセールスプロセスの効率化や最適化につながる可能性について解説します。

ブックマークしました