Thumbnails

名刺から始まる「働き方改革」とその導入効果

Sansan

概要

継続的な経済成長を目指す日本において、「働き方改革」は国・企業ともに避けては通れない大きな課題となっています。その目的は労働力の量的確保と質的確保による生産性・創造性の向上です。

生産性・創造性の向上を図るためには「社内の文化」を変える必要があります。しかし今までの業務フローを変えるのはなかなか難易度が高いことです。そこで、その文化を変えるきっかけの第一歩にしたいのが、ビジネスの出会いの証である名刺の管理です。

名刺が持つ価値は、働き方改革を進める上での強力な武器となります。本資料では、名刺から始まる働き方改革とその効果について解説します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

継続的な経済成長を目指す日本において、「働き方改革」は国・企業ともに避けては通れない大きな課題となっています。その目的は労働力の量的確保と質的確保による生産性・創造性の向上です。

生産性・創造性の向上を図るためには「社内の文化」を変える必要があります。しかし今までの業務フローを変えるのはなかなか難易度が高いことです。そこで、その文化を変えるきっかけの第一歩にしたいのが、ビジネスの出会いの証である名刺の管理です。

名刺が持つ価値は、働き方改革を進める上での強力な武器となります。本資料では、名刺から始まる働き方改革とその効果について解説します。

ブックマークしました