Thumbnails

「変われない経営者」が見逃す成長の可能性。5周遅れの現状を取り戻すには?

Sansan

概要

日本企業のデジタルトランスフォーメーション (DX) への取り組みは、欧米企業に比べて3周から5周遅れているともいわれています。企業などのDXの推進役であるCDOの普及啓蒙や人材育成などを行う一般社 団法人CDO Club Japan理事 事務総長の水上晃氏は、企業のDX推進について「経営者がニーズや技術の変化を敏感に察知するとともに、想定外の変化にも柔軟かつ俊敏に対応できる社内体制を整えることが大切」だと指摘します。

そこで、デジタル革命の進展を背景に、日本企業のDXへの取り組みを加速させるポイントを聞きました。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

日本企業のデジタルトランスフォーメーション (DX) への取り組みは、欧米企業に比べて3周から5周遅れているともいわれています。企業などのDXの推進役であるCDOの普及啓蒙や人材育成などを行う一般社 団法人CDO Club Japan理事 事務総長の水上晃氏は、企業のDX推進について「経営者がニーズや技術の変化を敏感に察知するとともに、想定外の変化にも柔軟かつ俊敏に対応できる社内体制を整えることが大切」だと指摘します。

そこで、デジタル革命の進展を背景に、日本企業のDXへの取り組みを加速させるポイントを聞きました。

ブックマークしました