Thumbnails

三菱UFJリース株式会社が実践する、データ品質を高めて営業力強化を目指す方法

Sansan

概要

リースファイナンスを起点に「事業運営型ビジネスモデル」などの多様な事業を展開する三菱UFJリース株式会社は、SFA(営業支援ツール)の更新を機に、クラウド名刺管理サービス「Sansan」を全社導入しました。

Sansanの「顧客データHub」を活用することで、SFAの使い勝手やデータ品質の向上を実現し、さらなる営業力の強化を目指しています。現在の活用状況や将来の構想を伺いました。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

リースファイナンスを起点に「事業運営型ビジネスモデル」などの多様な事業を展開する三菱UFJリース株式会社は、SFA(営業支援ツール)の更新を機に、クラウド名刺管理サービス「Sansan」を全社導入しました。

Sansanの「顧客データHub」を活用することで、SFAの使い勝手やデータ品質の向上を実現し、さらなる営業力の強化を目指しています。現在の活用状況や将来の構想を伺いました。

ブックマークしました