Thumbnails

通年採用時代を生き抜く!今注目の「新卒ダイレクトリクルーティング」とは

キミスカ

概要

今年4月、経団連から新卒採用について「複線的で多様な採用形態に秩序をもって移行していくべき」という発表があり話題となりました。今後企業は新卒採用だけに限らず、あらゆる採用手段を検討する動きが拡大し、通年採用もその選択肢となるとみられます。いよいよ本格化する21卒以降の新卒採用も、さらに早期化・長期化することが予想されます

このような問題を解決する手段として、今、新卒ダイレクトリクルーティングサービス「キミスカ」が注目を集めています。「キミスカ」なら、学生のプロフィールや他社の選考状況を参考にして、自社にマッチするであろう学生にピンポイントでスカウトを送ることができます。

「就活生の5人に1人が利用」「他社より早く学生と接触を持つことができる」「知名度がなくても優秀な学生に出会える」の真相は?詳細は資料にてご確認ください。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

今年4月、経団連から新卒採用について「複線的で多様な採用形態に秩序をもって移行していくべき」という発表があり話題となりました。今後企業は新卒採用だけに限らず、あらゆる採用手段を検討する動きが拡大し、通年採用もその選択肢となるとみられます。いよいよ本格化する21卒以降の新卒採用も、さらに早期化・長期化することが予想されます

このような問題を解決する手段として、今、新卒ダイレクトリクルーティングサービス「キミスカ」が注目を集めています。「キミスカ」なら、学生のプロフィールや他社の選考状況を参考にして、自社にマッチするであろう学生にピンポイントでスカウトを送ることができます。

「就活生の5人に1人が利用」「他社より早く学生と接触を持つことができる」「知名度がなくても優秀な学生に出会える」の真相は?詳細は資料にてご確認ください。

ブックマークしました