Thumbnails

100~1000名企業でよくあるコミュニケーション課題と解決策

Chatwork

概要

数多くの企業が次のようなコミュニケーション課題に直面しています。

  • 部署間の連携ができず情報共有にタイムラグがある
  • ICT化が進まず業務効率化ができない
  • 営業電話などの対応で、ほかの作業をする時間が減ってしまう

ビジネスの場で、意外にも多くの時間を費やしている電話やメール等のコミュニケーション。小さな積み重ねが、知らずと残業時間増加の原因となっていることも…。課題はさまざまですが、働き方の多様化が進む中、コミュニケーション方法も進化していかなければいけません。そのための一歩として、残業時間の減少に繋がる「ビジネスチャット」が、近年多くの企業で導入されていることをご存知でしょうか。中には「ビジネスチャット」を活用し月間で25,000時間の削減に成功している企業も。

本資料では、話題のビジネスチャット「Chatwork」について、事例を交えながら導入メリットや活用方法をご紹介します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

数多くの企業が次のようなコミュニケーション課題に直面しています。

  • 部署間の連携ができず情報共有にタイムラグがある
  • ICT化が進まず業務効率化ができない
  • 営業電話などの対応で、ほかの作業をする時間が減ってしまう

ビジネスの場で、意外にも多くの時間を費やしている電話やメール等のコミュニケーション。小さな積み重ねが、知らずと残業時間増加の原因となっていることも…。課題はさまざまですが、働き方の多様化が進む中、コミュニケーション方法も進化していかなければいけません。そのための一歩として、残業時間の減少に繋がる「ビジネスチャット」が、近年多くの企業で導入されていることをご存知でしょうか。中には「ビジネスチャット」を活用し月間で25,000時間の削減に成功している企業も。

本資料では、話題のビジネスチャット「Chatwork」について、事例を交えながら導入メリットや活用方法をご紹介します。

ブックマークしました