なぜ、中小企業の生産性はこんなに低いのか?解決のポイントは

クラウドERP freee

概要

昨年は新型コロナウイルスに振り回された一年でしたが、今年も厳しい経済環境が続くと予想されます。取引先が倒産したために、自社も危なくなるというケースも考えられ、先が見通せない状況に悩んでいる中小企業の経営者が多いのではないでしょうか。

そんな中、日本の労働生産性は先進国7カ国のうち最下位となっています。原因は中小企業のIT投資が乏しいことと言われており、中小企業こそが早急にクラウドを導入し、作業の効率化を計らなければならないのです。

本資料では、中小企業が抱える3つの課題を踏まえ、生産性をアップさせるための重要なポイントをお伝えします。御社のさらなる事業拡大にぜひお役立て下さい。

目次

  1. データで見る日本の生産性の現状
  2. 51~500名規模企業特集の課題
  3. freeeが変える中小企業バックオフィスの生産性

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
freee株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

昨年は新型コロナウイルスに振り回された一年でしたが、今年も厳しい経済環境が続くと予想されます。取引先が倒産したために、自社も危なくなるというケースも考えられ、先が見通せない状況に悩んでいる中小企業の経営者が多いのではないでしょうか。

そんな中、日本の労働生産性は先進国7カ国のうち最下位となっています。原因は中小企業のIT投資が乏しいことと言われており、中小企業こそが早急にクラウドを導入し、作業の効率化を計らなければならないのです。

本資料では、中小企業が抱える3つの課題を踏まえ、生産性をアップさせるための重要なポイントをお伝えします。御社のさらなる事業拡大にぜひお役立て下さい。

目次

  1. データで見る日本の生産性の現状
  2. 51~500名規模企業特集の課題
  3. freeeが変える中小企業バックオフィスの生産性
ブックマークしました