月次決算を迅速に行う仕組みづくりとは?

クラウドERP freee

概要

的確な経営判断の材料として欠かせない月次決算。少しでも遅れてしまった場合、経営判断の遅れにつながる可能性もあるため、とにかくスピードが求められます。

しかしながら、迅速さが大事だからとはいえ「請求書の到着が遅い」「会計処理の作業が一定期間に集中してしまう」「アナログな作業が多い」などの課題を抱えている企業は多く、早期化がなかなか進まないという現状があります。

この課題を解決するためには、経理のみに着目するのではなく、フロント部分も含めた仕組全体を見直す必要があります。

本資料では、遅れがちな月次決算の原因と、その改善策を3つのポイントにまとめてお伝えいたします。

目次

  1. 月次決算が遅れる理由5つ
  2. 月次決算早期化のための改善策3つ
  3. 望ましいシステム体制のポイント3つ
  4. クラウドERPfreee様ご紹介
  5. まとめ

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
freee株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

的確な経営判断の材料として欠かせない月次決算。少しでも遅れてしまった場合、経営判断の遅れにつながる可能性もあるため、とにかくスピードが求められます。

しかしながら、迅速さが大事だからとはいえ「請求書の到着が遅い」「会計処理の作業が一定期間に集中してしまう」「アナログな作業が多い」などの課題を抱えている企業は多く、早期化がなかなか進まないという現状があります。

この課題を解決するためには、経理のみに着目するのではなく、フロント部分も含めた仕組全体を見直す必要があります。

本資料では、遅れがちな月次決算の原因と、その改善策を3つのポイントにまとめてお伝えいたします。

目次

  1. 月次決算が遅れる理由5つ
  2. 月次決算早期化のための改善策3つ
  3. 望ましいシステム体制のポイント3つ
  4. クラウドERPfreee様ご紹介
  5. まとめ
ブックマークしました