リモートワークで見えづらい「従業員の評価」を可視化する組織成長クラウド

HRBrain

概要

リモートワークを取り入れる企業が急速に増える今、個人の目標に対する進捗度合いが見れないというお悩みはありませんか?

ただでさえ、目標・評価管理のプロセスは、従業員が100名以上を超える企業の人事部門においても悩みのタネです。目標はあるのに、評価方法が曖昧なままでは、社員が何を達成すれば評価されるのかがわからず、社員のモチベーション低下と、ひいては業績悪化の原因にもなります。さらにこれからの時代、目標管理からタレントマネジメントまでを行う必要があります。そこでマネジメント層に注目されているのが、組織成長クラウド「HRBrain」です。日報や週次での業務報告や面談記録、目標をクラウドで管理することができ、進捗や目標の可視化に役立ちます。

本資料では、従業員の目標設定から評価までのオペレーションの全てを「HRBrain」で効率化し、組織の生産性を高める方法について解説します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社HRBrainに情報が提供されます

概要

リモートワークを取り入れる企業が急速に増える今、個人の目標に対する進捗度合いが見れないというお悩みはありませんか?

ただでさえ、目標・評価管理のプロセスは、従業員が100名以上を超える企業の人事部門においても悩みのタネです。目標はあるのに、評価方法が曖昧なままでは、社員が何を達成すれば評価されるのかがわからず、社員のモチベーション低下と、ひいては業績悪化の原因にもなります。さらにこれからの時代、目標管理からタレントマネジメントまでを行う必要があります。そこでマネジメント層に注目されているのが、組織成長クラウド「HRBrain」です。日報や週次での業務報告や面談記録、目標をクラウドで管理することができ、進捗や目標の可視化に役立ちます。

本資料では、従業員の目標設定から評価までのオペレーションの全てを「HRBrain」で効率化し、組織の生産性を高める方法について解説します。

ブックマークしました