Thumbnails

その適性検査、学生の「問題解決力」まで見抜けていますか?

GPS-Business

概要

今までの社会では、マニュアル通りに、着実に仕事をやりとげる人材が重宝されていました。また、自社で活躍している人材と同じような適性を持つ学生を採用すればうまくいきました。しかしこれからの時代、多様化・複雑化するビジネス環境では自ら考え、問題を発見し解決につなげる力(問題解決力)がますます求められてきます。

そのため、企業は採用時に「問題解決力」を客観的指標として可視化することが必要となります。適性テスト「GPS-Business」ならば、この問題解決に不可欠な思考力を測定することができます。

流通・小売/サービス業/輸送/不動産など対人業務が多い業態で支持されています

適性テスト「GPS-Business」は、これまでは対人コミュニケーションを重視してきた企業、ホスピタリティが必要とされる職種の採用を行う企業での導入が目立ちます。

これまで以上に現場の理解が必要になってきたこと、現場の担当者がマネージャーや営業リーダーなど幹部候補になるにあたってより高度な「問題解決力」が必要になったことで、学歴だけではわからない「問題解決力」を測る必要があるのです。

自社の適性検査や面接ではうまく活躍できる人材を採用できなかったというお悩みをお持ちのご担当者様は、ぜひ資料をご覧ください。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

今までの社会では、マニュアル通りに、着実に仕事をやりとげる人材が重宝されていました。また、自社で活躍している人材と同じような適性を持つ学生を採用すればうまくいきました。しかしこれからの時代、多様化・複雑化するビジネス環境では自ら考え、問題を発見し解決につなげる力(問題解決力)がますます求められてきます。

そのため、企業は採用時に「問題解決力」を客観的指標として可視化することが必要となります。適性テスト「GPS-Business」ならば、この問題解決に不可欠な思考力を測定することができます。

流通・小売/サービス業/輸送/不動産など対人業務が多い業態で支持されています

適性テスト「GPS-Business」は、これまでは対人コミュニケーションを重視してきた企業、ホスピタリティが必要とされる職種の採用を行う企業での導入が目立ちます。

これまで以上に現場の理解が必要になってきたこと、現場の担当者がマネージャーや営業リーダーなど幹部候補になるにあたってより高度な「問題解決力」が必要になったことで、学歴だけではわからない「問題解決力」を測る必要があるのです。

自社の適性検査や面接ではうまく活躍できる人材を採用できなかったというお悩みをお持ちのご担当者様は、ぜひ資料をご覧ください。

ブックマークしました