その待遇差、違法です。同一労働同一賃金のポイントをチェック

SmartHR

概要

2020年4月から施行された「同一労働・同一貸金」。働き方改革関連法のひとつとして、正社員と非正規雇用労働者の間で不合理な待遇差を設けることが禁止されます。しかし、意外と知られていない「不合理な待遇差」もあるため注意が必要です。

そこで今回は、「同一労働・同一貸金」について、人事担当者や経営者が知っておくべき3つのポイントと、法改正にスムーズに対応するためのクラウド人事労務ソフト「SmartHR」について解説します。

今回の資料でわかること

  • 同一労働・同一賃金とは?
  • 意外に知らない「不合理な待遇差」
  • なぜ「同一労働・同一賃金」が施行されるのか?
  • 「同一労働・同一賃金」法改正のポイント
  • 人事担当者や経営者が知っておくべきポイントとは?
  • 制度・法律の変更に対応するSmartHRとは?

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社SmartHRに情報が提供されます

概要

2020年4月から施行された「同一労働・同一貸金」。働き方改革関連法のひとつとして、正社員と非正規雇用労働者の間で不合理な待遇差を設けることが禁止されます。しかし、意外と知られていない「不合理な待遇差」もあるため注意が必要です。

そこで今回は、「同一労働・同一貸金」について、人事担当者や経営者が知っておくべき3つのポイントと、法改正にスムーズに対応するためのクラウド人事労務ソフト「SmartHR」について解説します。

今回の資料でわかること

  • 同一労働・同一賃金とは?
  • 意外に知らない「不合理な待遇差」
  • なぜ「同一労働・同一賃金」が施行されるのか?
  • 「同一労働・同一賃金」法改正のポイント
  • 人事担当者や経営者が知っておくべきポイントとは?
  • 制度・法律の変更に対応するSmartHRとは?
ブックマークしました