Thumbnails

ムダな会議は9割減らせる!~伝達コストの削減が働き方改革の成功ポイント~

Salesforce(セールスフォース )

概要

企業において大事な会議の時間。しかし非効率に行われれば、それぞれの決定にムダな時間が多くかかり、コストが大きくかさんでしまいます。実のところ、全世界25か国、200以上の企業・政府機関の会議を調査・分析した結果、会議の9割がムダという衝撃的な結果(※)が出てていますが、この無駄を合理化することができれば企業の成長を大きく加速させる可能性を秘めているのです。

本資料は、あらためて自社の会議を振り返ることができる4つのチェックポイントと、生産性を上げて価値ある会議にするためのプロセスについてご紹介いたします。※京都大学末松教授チーム調べ

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

企業において大事な会議の時間。しかし非効率に行われれば、それぞれの決定にムダな時間が多くかかり、コストが大きくかさんでしまいます。実のところ、全世界25か国、200以上の企業・政府機関の会議を調査・分析した結果、会議の9割がムダという衝撃的な結果(※)が出てていますが、この無駄を合理化することができれば企業の成長を大きく加速させる可能性を秘めているのです。

本資料は、あらためて自社の会議を振り返ることができる4つのチェックポイントと、生産性を上げて価値ある会議にするためのプロセスについてご紹介いたします。※京都大学末松教授チーム調べ

ブックマークしました