Thumbnails

急速に広がる「テレワーク」という働き方。経理部門が導入する際に気をつけるポイントは?

BtoBプラットフォーム 請求書

概要

新型コロナウイルスの影響もあり、テレワークの注目と期待は大きく高まり、今回の件を機に導入を進めている企業は非常に多いです。今では、情報通信技術(ICT)の発展によって、テレワークに向かない経理や管理部門などのバックオフィスも導入が進んでいます。しかしながら、3,000人に行われたテレワークに関するアンケートでは、注文書や請求書などの書類のやり取りがまだまだ「紙」で作成・保管されていることが、テレワーク導入前でも導入後でも課題となっており、効率化を阻んでいることがわかりました。

本資料では、一時的な緊急事態の対策だけではなく「誰もが働きやすい環境をつくり、人手不足対策や生産性向上につなげる」テレワーク本来の目的を達成させるために、バックオフィスにおける紙の課題対策と整備すべきポイントをご紹介いたします。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概要

新型コロナウイルスの影響もあり、テレワークの注目と期待は大きく高まり、今回の件を機に導入を進めている企業は非常に多いです。今では、情報通信技術(ICT)の発展によって、テレワークに向かない経理や管理部門などのバックオフィスも導入が進んでいます。しかしながら、3,000人に行われたテレワークに関するアンケートでは、注文書や請求書などの書類のやり取りがまだまだ「紙」で作成・保管されていることが、テレワーク導入前でも導入後でも課題となっており、効率化を阻んでいることがわかりました。

本資料では、一時的な緊急事態の対策だけではなく「誰もが働きやすい環境をつくり、人手不足対策や生産性向上につなげる」テレワーク本来の目的を達成させるために、バックオフィスにおける紙の課題対策と整備すべきポイントをご紹介いたします。

ブックマークしました