社員のモチベーションは英会話であがる?6つの調査結果から見えた英会話とモチベーションの関係性

レアジョブ英会話

概要

「グローバル化」「海外進出」の重要性が叫ばれる昨今ですが、社員の英語力向上にはあまりコストをかけられないというのが、企業としての本音ではないでしょうか?しかし、BizHint会員にアンケートを行ったところ、ほとんどの社会人が英会話を利用していないが、4割近くは福利厚生での英語学習に意欲的でした。さらに、「仕事では英語が必要なくても、日常的に英会話などに取り組むと、仕事のモチベーションにもいい影響が出る」と答えた方は6割を超えました。

本資料では、英語に関するアンケート調査の結果と、企業が福利厚生としてオンライン英語研修サービス「レアジョブ英会話」を導入すべき理由について解説します。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社レアジョブに情報が提供されること、

概要

「グローバル化」「海外進出」の重要性が叫ばれる昨今ですが、社員の英語力向上にはあまりコストをかけられないというのが、企業としての本音ではないでしょうか?しかし、BizHint会員にアンケートを行ったところ、ほとんどの社会人が英会話を利用していないが、4割近くは福利厚生での英語学習に意欲的でした。さらに、「仕事では英語が必要なくても、日常的に英会話などに取り組むと、仕事のモチベーションにもいい影響が出る」と答えた方は6割を超えました。

本資料では、英語に関するアンケート調査の結果と、企業が福利厚生としてオンライン英語研修サービス「レアジョブ英会話」を導入すべき理由について解説します。

ブックマークしました