トップマーケターから学ぶ!OMOデータマーケ最前線

Repro

概要

これまで実店舗偏重といわれ続けてきた日本のTo C ビジネスに今、大きな変化が起こっています。2010年代のwebマーケティングでトレンドとなっていた、オムニチャネル、O2O(Online to Offline)といったキーワードは急速に過去のものとなりつつあります。

代わりに台頭してきたのが、OMO(Online Merges with Offline)という概念です。OMO は元・Googleの中国事業トップによって提唱され、「オンラインとオフラインの融合」を意味します。

OMO は今後、小売業のみならずあらゆるインダストリーでビジネスの大前提となるでしょう。その波に乗り遅れないためにも、本書を読んで、あらゆるものがデジタルに飲み込まれる「少し先の未来」を一足先に体験してみませんか?

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

Repro株式会社に情報が提供されること、

概要

これまで実店舗偏重といわれ続けてきた日本のTo C ビジネスに今、大きな変化が起こっています。2010年代のwebマーケティングでトレンドとなっていた、オムニチャネル、O2O(Online to Offline)といったキーワードは急速に過去のものとなりつつあります。

代わりに台頭してきたのが、OMO(Online Merges with Offline)という概念です。OMO は元・Googleの中国事業トップによって提唱され、「オンラインとオフラインの融合」を意味します。

OMO は今後、小売業のみならずあらゆるインダストリーでビジネスの大前提となるでしょう。その波に乗り遅れないためにも、本書を読んで、あらゆるものがデジタルに飲み込まれる「少し先の未来」を一足先に体験してみませんか?

ブックマークしました