Thumbnails

100名超の従業員、どう巻き込む?テレワーク時に組織内のつながりを深めるポイント

Unipos

概容

新型コロナウィルスの感染対策として、テレワーク制度及びツール導入を新たにはじめた企業も多いのではないでしょうか。しかし、インフラ環境を整えても、実際に運用する中で下記のような課題を感じる管理職・経営層の声は少なくありません。

  • お互いが何をしているかが見えず、組織としての一体感や従業員同士の繋がりが薄れてきている
  •  気軽な依頼にも時間がかかってしまう
  • 孤独感や、コミュニケーションロスにより、生産性が低下している

これらの課題解決の糸口として、「組織や同僚との心のつながりを感じられる仕掛け」や、「共通の価値観で結ばれた強い組織文化の醸成」が重要です。本資料では、離れていても従業員が強い絆で連携し合い、より生産性高く仕事に取り組むことを実現するために必要な視点・施策を、「貢献の見える化」をキーワードにご紹介します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。

概容

新型コロナウィルスの感染対策として、テレワーク制度及びツール導入を新たにはじめた企業も多いのではないでしょうか。しかし、インフラ環境を整えても、実際に運用する中で下記のような課題を感じる管理職・経営層の声は少なくありません。

  • お互いが何をしているかが見えず、組織としての一体感や従業員同士の繋がりが薄れてきている
  •  気軽な依頼にも時間がかかってしまう
  • 孤独感や、コミュニケーションロスにより、生産性が低下している

これらの課題解決の糸口として、「組織や同僚との心のつながりを感じられる仕掛け」や、「共通の価値観で結ばれた強い組織文化の醸成」が重要です。本資料では、離れていても従業員が強い絆で連携し合い、より生産性高く仕事に取り組むことを実現するために必要な視点・施策を、「貢献の見える化」をキーワードにご紹介します。

ブックマークしました