相次ぐ「パワハラ訴訟」。人事・経営者に今求められることとは?

SmartHR

概要

昨年6月より、パワーハラスメントの防止を企業に義務付ける法律、「改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)」が施行されました。

事業主は職場におけるハラスメントを防止するためにいくつかの措置を講じる必要がありますが、対策は万全でしょうか?

そこで本資料では、「改正労働施策総合推進法」について、知っておくべきポイントや企業が対応すべきことをまとめました。また、忙しい人事労務担当者の負担を軽くしこれらの法改正へ対応できるよう業務を効率化する「SmartHR」についてもあわせて解説します。

この資料でわかること

  • パワハラ防止法とは?
  • パワハラと認定される行為
  • ハラスメント防止のために講ずべき措置
  • パワハラが認められた過去の判例
  • セクハラ・マタハラも対策強化が義務化
  • 誰が法改正(働き方改革)に対応するのか?
  • SmartHRで人事労務の業務を効率化

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社SmartHRに情報が提供されます

概要

昨年6月より、パワーハラスメントの防止を企業に義務付ける法律、「改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)」が施行されました。

事業主は職場におけるハラスメントを防止するためにいくつかの措置を講じる必要がありますが、対策は万全でしょうか?

そこで本資料では、「改正労働施策総合推進法」について、知っておくべきポイントや企業が対応すべきことをまとめました。また、忙しい人事労務担当者の負担を軽くしこれらの法改正へ対応できるよう業務を効率化する「SmartHR」についてもあわせて解説します。

この資料でわかること

  • パワハラ防止法とは?
  • パワハラと認定される行為
  • ハラスメント防止のために講ずべき措置
  • パワハラが認められた過去の判例
  • セクハラ・マタハラも対策強化が義務化
  • 誰が法改正(働き方改革)に対応するのか?
  • SmartHRで人事労務の業務を効率化
ブックマークしました