戦略的に採用・育成・定着化を図る「能力のマネジメント」とは

HRMOS CORE

概要

「人の価値」がますます高まる中で、「社員力」がより重要な経営的差別化要素になっていくと考えられます。社員の能力を適切にマネジメントすることで、戦略的に採用・育成・定着化を図り、社員力を高めることが可能となります。

では、社員の能力をマネジメントするにはどうすれば良いのでしょうか?

本資料では、今まで管理してこなかったような「社員の能力というデータ」のマネジメントについて、その重要性や方法、あるいは経営の視点で取り組むべき3ステップについて、人材管理システムと絡めながら解説します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社ビズリーチに情報が提供されます

概要

「人の価値」がますます高まる中で、「社員力」がより重要な経営的差別化要素になっていくと考えられます。社員の能力を適切にマネジメントすることで、戦略的に採用・育成・定着化を図り、社員力を高めることが可能となります。

では、社員の能力をマネジメントするにはどうすれば良いのでしょうか?

本資料では、今まで管理してこなかったような「社員の能力というデータ」のマネジメントについて、その重要性や方法、あるいは経営の視点で取り組むべき3ステップについて、人材管理システムと絡めながら解説します。

ブックマークしました