テレワークを成功に導く「コラボレーション変革」

Salesforce(セールスフォース )

概要

新型コロナウイルスや自然災害等による不測の事態に備え、従来の対面を前提としたコミュニケーションやオフィスに出勤する働き方だけでなく、企業はこれからの新しい働き方に向けて柔軟に対応していかなければなりません。NextNormalな働き方といわれる「テレワーク」では、従業員間や社内外のステークホルダーと同じ認識を持ちながら日々のビジネスを進めていく必要があり、非対面のコミュニケーションが圧倒的に増加します。一方で、ツールやテクノロジーをうまく活用することにより、情報共有だけの会議をなくし、生産性高く業務に集中して取り組めるといったポジティブな面もあります。

従来の働き方から、今後求められるビジネスの進め方やチームメンバーとのつながり方で意識すべきポイントとは?どのようにビジネスを継続しながら、メンバーが自発的にコラレーションし、業務がより効率的に進む環境を作れるのか。NextNormalな働き方に必要となるツールについてご紹介いたします。

資料概要

  • テレワークでのオンライン商談の日常
  • 社内連携の必要性

1.人と情報を連携させる必要性とは

2.連携が必要な情報のカタチとは

3.自社に必要なコラボレーションとは

4.テレワークでのコラボレーションの理想形とは

  • テレワークの必須アイテム

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、使える「打ち手」が見つかるビジネスメディア「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社セールスフォース・ドットコムに情報が提供されます

概要

新型コロナウイルスや自然災害等による不測の事態に備え、従来の対面を前提としたコミュニケーションやオフィスに出勤する働き方だけでなく、企業はこれからの新しい働き方に向けて柔軟に対応していかなければなりません。NextNormalな働き方といわれる「テレワーク」では、従業員間や社内外のステークホルダーと同じ認識を持ちながら日々のビジネスを進めていく必要があり、非対面のコミュニケーションが圧倒的に増加します。一方で、ツールやテクノロジーをうまく活用することにより、情報共有だけの会議をなくし、生産性高く業務に集中して取り組めるといったポジティブな面もあります。

従来の働き方から、今後求められるビジネスの進め方やチームメンバーとのつながり方で意識すべきポイントとは?どのようにビジネスを継続しながら、メンバーが自発的にコラレーションし、業務がより効率的に進む環境を作れるのか。NextNormalな働き方に必要となるツールについてご紹介いたします。

資料概要

  • テレワークでのオンライン商談の日常
  • 社内連携の必要性

1.人と情報を連携させる必要性とは

2.連携が必要な情報のカタチとは

3.自社に必要なコラボレーションとは

4.テレワークでのコラボレーションの理想形とは

  • テレワークの必須アイテム
ブックマークしました