「Withコロナ」の時代におけるリモート採用術

ビズリーチ

概要

コロナショックによる景気悪化によって、採用枠は縮小傾向にありますが、採用活動を引き続き行っている企業様は多いかと思います。枠が縮小しているからこそ、「こんなはずじゃなかった…」という採用を減らし、コロナ禍でも優秀人材を確実に獲得していくためには、一回一回の選考が非常に重要になってきます。

しかしながら、オンライン面接を主に取り入れていく中で、「本当にこの候補者が自社にマッチするのか、見極めの難易度が上がった」「入社意欲が向上しているのか、対面よりも読み取りにくい」といったお悩みを抱えている担当者様が多いようです。

そこで本資料では、採用現場の方に知っていただきたい「リモートの採用術」についてご紹介します。特に、採用担当者様から関心の高い「オンライン面接での入社意欲の高め方と心がけること」を中心にまとめております。今後の重要な採用の場面で、ぜひお役立てください。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社ビズリーチに情報が提供されることに同意して

概要

コロナショックによる景気悪化によって、採用枠は縮小傾向にありますが、採用活動を引き続き行っている企業様は多いかと思います。枠が縮小しているからこそ、「こんなはずじゃなかった…」という採用を減らし、コロナ禍でも優秀人材を確実に獲得していくためには、一回一回の選考が非常に重要になってきます。

しかしながら、オンライン面接を主に取り入れていく中で、「本当にこの候補者が自社にマッチするのか、見極めの難易度が上がった」「入社意欲が向上しているのか、対面よりも読み取りにくい」といったお悩みを抱えている担当者様が多いようです。

そこで本資料では、採用現場の方に知っていただきたい「リモートの採用術」についてご紹介します。特に、採用担当者様から関心の高い「オンライン面接での入社意欲の高め方と心がけること」を中心にまとめております。今後の重要な採用の場面で、ぜひお役立てください。

ブックマークしました