採用成功のカギを握る「面接官の4つの役割」徹底解説

ビズリーチ

概要

企業が直接、候補者とコミュニケ―ションをとる「ビズリーチ・ダイレクト」などのスカウト型採用サービスでは、人事担当者は、候補者のタイプや選考フローに応じて、適切な社員に、それぞれの役割を担ってもらうキャスティング能力が求められます。

本資料では、スカウト型採用サービスにおける「面接官の重要性」を理解いただき、面接官の「4つの役割」とそれぞれに適した人材のタイプについて、説明いたします。さらに、2つのケーススタディーを用い、各採用フェーズにおいて、候補者の思考を捉えたうえで、人事担当者はどのような点に注意しながら面接官をキャスティングをするとよいか、紹介いたします。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社ビズリーチに情報が提供されることに同意して

概要

企業が直接、候補者とコミュニケ―ションをとる「ビズリーチ・ダイレクト」などのスカウト型採用サービスでは、人事担当者は、候補者のタイプや選考フローに応じて、適切な社員に、それぞれの役割を担ってもらうキャスティング能力が求められます。

本資料では、スカウト型採用サービスにおける「面接官の重要性」を理解いただき、面接官の「4つの役割」とそれぞれに適した人材のタイプについて、説明いたします。さらに、2つのケーススタディーを用い、各採用フェーズにおいて、候補者の思考を捉えたうえで、人事担当者はどのような点に注意しながら面接官をキャスティングをするとよいか、紹介いたします。

ブックマークしました