【7割が生産性向上】リモートワークを成功させるために外してはいけないポイント

Sansan

概要

新型ウイルスの感染拡大などにより、企業におけるリモートワークの導入が進んでおり、すでに実施している7割以上の企業が生産性の向上を実感しています。さらに、リモートワークの導入・未導入の企業で業績を比較してみると、導入している企業の方が、直近3年間の業績が上昇する傾向にあることがわかります。

一方で、リモートワークを導入した多くの企業が「会社にある紙の種類を確認できない」「管理が必要なチームメンバーの課題が見えにくい」などの根本的な課題をかかえています。

企業がリモートワークを成功させるためには、外すことのできないポイントがあることをご存知ですか?それは「顧客情報のデータ化」と、「チームメンバーと円滑にコミュニケーションが取れる環境整備」です。本資料では、これらの課題をクリアし、リモートワークで生産性を上げる方法について解説します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されます

概要

新型ウイルスの感染拡大などにより、企業におけるリモートワークの導入が進んでおり、すでに実施している7割以上の企業が生産性の向上を実感しています。さらに、リモートワークの導入・未導入の企業で業績を比較してみると、導入している企業の方が、直近3年間の業績が上昇する傾向にあることがわかります。

一方で、リモートワークを導入した多くの企業が「会社にある紙の種類を確認できない」「管理が必要なチームメンバーの課題が見えにくい」などの根本的な課題をかかえています。

企業がリモートワークを成功させるためには、外すことのできないポイントがあることをご存知ですか?それは「顧客情報のデータ化」と、「チームメンバーと円滑にコミュニケーションが取れる環境整備」です。本資料では、これらの課題をクリアし、リモートワークで生産性を上げる方法について解説します。

ブックマークしました