学生の「ナビサイト離れ」、実態は?

ワンキャリアクラウド

概要

近年、学生が「就職情報サイト(ナビサイト)」を使用せずに就職活動をする「ナビ離れ」が加速しています。有益な情報源を得るために活用している手法についてのアンケートでは、2017年卒は半数以上がナビサイトを支持していたにも関わらず、2021年卒では3番手に落ち込みました。

その理由として考えられるのは、企業側がお金を使うポイントと、就活生が時間を使うポイントに大きなズレが生じていること。本資料では、人事部と学生に対して独自に調査したアンケートをもとに、採用者が知っておくべき就活生の現状をお伝えしています。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社ワンキャリアに情報が提供されることに同意して

概要

近年、学生が「就職情報サイト(ナビサイト)」を使用せずに就職活動をする「ナビ離れ」が加速しています。有益な情報源を得るために活用している手法についてのアンケートでは、2017年卒は半数以上がナビサイトを支持していたにも関わらず、2021年卒では3番手に落ち込みました。

その理由として考えられるのは、企業側がお金を使うポイントと、就活生が時間を使うポイントに大きなズレが生じていること。本資料では、人事部と学生に対して独自に調査したアンケートをもとに、採用者が知っておくべき就活生の現状をお伝えしています。

ブックマークしました