秋冬インターン実施のメリットと注意点

キミスカ

概要

リクルートキャリアの就職プロセス調査(2020卒)によると、学生の8割以上は内定が出た後も5月1日までは就職活動を続けるというデータがあります。コロナ禍での採用市場では、より就職活動期間の長期化が見込まれるといえるでしょう。

学生と早期に接触したとしても、入社先を決めきるまでのグリップを持ち続けるための手段として有効なのが「秋冬インターン」なのです。

そこで本資料では、秋冬インターンを戦略的に実施するためのポイントと、成果を出すために注意すべきことについてご紹介いたします。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社グローアップに情報が提供されることに同意して

概要

リクルートキャリアの就職プロセス調査(2020卒)によると、学生の8割以上は内定が出た後も5月1日までは就職活動を続けるというデータがあります。コロナ禍での採用市場では、より就職活動期間の長期化が見込まれるといえるでしょう。

学生と早期に接触したとしても、入社先を決めきるまでのグリップを持ち続けるための手段として有効なのが「秋冬インターン」なのです。

そこで本資料では、秋冬インターンを戦略的に実施するためのポイントと、成果を出すために注意すべきことについてご紹介いたします。

ブックマークしました