どうして今、エンゲージメントが重要なのか

SmartHR

概要

近年、従業員のパフォーマンスアップや離職防止のために、エンゲージメント向上の取り組みが重要視されるようになってきています。しかし、まだまだ新しい領域ということもあり、事例が多く出回っていません。そのため、手探りで取り組みを進める企業担当者も多いのではないでしょうか。

今回、労働経済学を専門とする慶應義塾大学 商学部 山本教授に、アカデミックな視点から、エンゲージメントが注目されるようになった背景や、エンゲージメント向上によって期待される効果を語っていただきました。インタビュアーは、株式会社SmartHR 執行役員 VPヒューマンリソース薮田 孝仁。2011年から組織活性化や育成、採用などに取り組んできた経験をもとに、人事の方が気になるであろうポイントを深堀りします。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社SmartHRに情報が提供されることに同意して

概要

近年、従業員のパフォーマンスアップや離職防止のために、エンゲージメント向上の取り組みが重要視されるようになってきています。しかし、まだまだ新しい領域ということもあり、事例が多く出回っていません。そのため、手探りで取り組みを進める企業担当者も多いのではないでしょうか。

今回、労働経済学を専門とする慶應義塾大学 商学部 山本教授に、アカデミックな視点から、エンゲージメントが注目されるようになった背景や、エンゲージメント向上によって期待される効果を語っていただきました。インタビュアーは、株式会社SmartHR 執行役員 VPヒューマンリソース薮田 孝仁。2011年から組織活性化や育成、採用などに取り組んできた経験をもとに、人事の方が気になるであろうポイントを深堀りします。

ブックマークしました