ミスマッチを防ぎ、オンライン採用を効果的に実施する方法

HARUTAKA

概要

新型コロナウィルスの影響により採用活動が大きく変化しています。特に面接に関しては、「対面」から「オンラインの面接」へシフトしました。一方で「残念なWeb面接」を行っている企業もあります。例えば、スケジュールの都合で複数の面接官によって面接することが難しく、担当者によって評価にばらつきが出てしまう。入社後にミスマッチが起こっているのに、原因がどこにあるかがわからず改善できない、などといったケースです。

そこで本資料では、Web面接のメリットと、これらの課題を解決し、オンライン採用を効果的に実施するWEB面接サービスについて解説します。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社ZENKIGENに情報が提供されることに同意して

概要

新型コロナウィルスの影響により採用活動が大きく変化しています。特に面接に関しては、「対面」から「オンラインの面接」へシフトしました。一方で「残念なWeb面接」を行っている企業もあります。例えば、スケジュールの都合で複数の面接官によって面接することが難しく、担当者によって評価にばらつきが出てしまう。入社後にミスマッチが起こっているのに、原因がどこにあるかがわからず改善できない、などといったケースです。

そこで本資料では、Web面接のメリットと、これらの課題を解決し、オンライン採用を効果的に実施するWEB面接サービスについて解説します。

ブックマークしました