働き方改革と経営の強化の両立 絶対に外してはならない 3つの心得

SmartHR

概要

「働き方改革」において、労務管理・バックオフィスの改革は不可欠です。しかし、人材・リソース不足などの理由から「そこまで手が回せていない」という企業も多く存在します。とはいえ現状を放置すれば「大切な人材が離れていってしまう…」というジレンマに陥ってしまうことから、限られた経営資源の中であっても、経営者・マネージャー層は改革のための一歩を進めなければなりません。

特に飲食業や小売業のように、パート・アルバイトの流動性が高い業界では、労務管理・バックオフィスの効率の悪さは切実な問題となってきます。管理職・一般社員問わず、労務管理にかかる業務は最小限にして、本来の業務に注力してもらうことが、企業・経営の強化につながります。

本資料では、バックオフィス改革により「働き方改革」を進めながら、それを着実に「経営の強化」に繋げていくために必要な3つの心得を紹介します。

目次

  • はじめに
  • 心得❶ 経営トップ・管理職の意識改革
  • 心得❷ 人事労務の一元管理・業務標準化 ~クラウド活用~
  • 心得❸ 労働者もメリットを享受できる働き方改革を
  • まとめ
  • SmartHRサービス紹介

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには次の項目をご入力ください

STEP

1

2

3

4

ご入力内容に虚偽や不正がある場合、ご利用を停止させていただく場合がありますのでご注意ください。
戻る

受け取るニュースレターを選択してください

STEP

1

2

3

4

以下のニュースレター(広告を含む)は自動で配信させていただいております。これはBizHintが主に広告収入で運営されているためです。登録後の解除は可能ですのでご安心ください。

株式会社SmartHRに情報が提供されること、

概要

「働き方改革」において、労務管理・バックオフィスの改革は不可欠です。しかし、人材・リソース不足などの理由から「そこまで手が回せていない」という企業も多く存在します。とはいえ現状を放置すれば「大切な人材が離れていってしまう…」というジレンマに陥ってしまうことから、限られた経営資源の中であっても、経営者・マネージャー層は改革のための一歩を進めなければなりません。

特に飲食業や小売業のように、パート・アルバイトの流動性が高い業界では、労務管理・バックオフィスの効率の悪さは切実な問題となってきます。管理職・一般社員問わず、労務管理にかかる業務は最小限にして、本来の業務に注力してもらうことが、企業・経営の強化につながります。

本資料では、バックオフィス改革により「働き方改革」を進めながら、それを着実に「経営の強化」に繋げていくために必要な3つの心得を紹介します。

目次

  • はじめに
  • 心得❶ 経営トップ・管理職の意識改革
  • 心得❷ 人事労務の一元管理・業務標準化 ~クラウド活用~
  • 心得❸ 労働者もメリットを享受できる働き方改革を
  • まとめ
  • SmartHRサービス紹介
ブックマークしました