リファラル採用を失敗しないためのメリット・デメリットを解説

Spring転職エージェント

概要

「リファラル採用」とは、従業員の紹介による人材採用の手法です。主に欧米で盛んでしたが、人材不足が問題視される日本でも導入を検討する企業が増加しています。

リファラル採用の導入は、求人紹介サービスなどを利用することに比べて採用コストの抑制や、早期離職を減少させることにつながります。しかし一方では紹介者への報酬制度などの仕組みや、候補者の不採用時への配慮など、注意すべき点が存在します。

本資料では「リファラル採用」のメリット・デメリットと、つい混同されがちな縁故採用との違いについてご紹介します。詳しくは資料をご覧ください。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
アデコ株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

「リファラル採用」とは、従業員の紹介による人材採用の手法です。主に欧米で盛んでしたが、人材不足が問題視される日本でも導入を検討する企業が増加しています。

リファラル採用の導入は、求人紹介サービスなどを利用することに比べて採用コストの抑制や、早期離職を減少させることにつながります。しかし一方では紹介者への報酬制度などの仕組みや、候補者の不採用時への配慮など、注意すべき点が存在します。

本資料では「リファラル採用」のメリット・デメリットと、つい混同されがちな縁故採用との違いについてご紹介します。詳しくは資料をご覧ください。

ブックマークしました