テレワーク時代の「オンライン名刺活用ガイド」

Sansan

概要

新型コロナウイルスの流行により、テレワークへの移行が進むなか、オンライン上で「はじめまして」のご挨拶を行う機会が増えました。これまで紙で行われてきた「名刺交換」はできなくなり、オンライン上ではその工程を割愛する場合も多いと思います。

しかし「名刺交換がないため、どの人がどの役職かがわからない。」「相手との距離を縮めるためのコミュニケーションのきっかけがない」という声も多く聞きます。

リモートワークではどのように名刺交換を行ったらよいのでしょうか?本資料では、ビジネスを加速させるきっかけとなる「オンライン名刺」の使い方と、営業やマーケティングでの活用方法について詳しく解説します。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
Sansan株式会社に情報が提供されます

概要

新型コロナウイルスの流行により、テレワークへの移行が進むなか、オンライン上で「はじめまして」のご挨拶を行う機会が増えました。これまで紙で行われてきた「名刺交換」はできなくなり、オンライン上ではその工程を割愛する場合も多いと思います。

しかし「名刺交換がないため、どの人がどの役職かがわからない。」「相手との距離を縮めるためのコミュニケーションのきっかけがない」という声も多く聞きます。

リモートワークではどのように名刺交換を行ったらよいのでしょうか?本資料では、ビジネスを加速させるきっかけとなる「オンライン名刺」の使い方と、営業やマーケティングでの活用方法について詳しく解説します。

ブックマークしました