「10年後も生き残れますか?」強い会社が実行している経営戦略とは

クラウドERP freee

概要

企業にとっての経営戦略とは、成功へのシナリオであり、自社の行動についてのガイドラインとなるものです。また、戦略の策定は、企業理念とビジョンが原点となりつつ、それらを具現化するためのシナリオと言えるでしょう。

それらをふまえ、これからの企業ではマクロ環境の変化を考慮した上で、未来のトレンドにあった事業に変化すること、10年後の経営環境の変化に適応することが重要になります。そこで、必要となるのが「支援業務のBPO化」です。

本資料では、強い会社が実行している経営戦略について、10年後の環境変化に適応するにはどのような事業変革が必要なのか、具体的に解説しています。詳しくは資料をご覧ください。

すでに会員の方はこちらからログイン

  • メールアドレスでログイン
  • AppleIDでログイン
  • Facebookでログイン
  • Googleでログイン

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
freee株式会社に情報が提供されることに同意して

概要

企業にとっての経営戦略とは、成功へのシナリオであり、自社の行動についてのガイドラインとなるものです。また、戦略の策定は、企業理念とビジョンが原点となりつつ、それらを具現化するためのシナリオと言えるでしょう。

それらをふまえ、これからの企業ではマクロ環境の変化を考慮した上で、未来のトレンドにあった事業に変化すること、10年後の経営環境の変化に適応することが重要になります。そこで、必要となるのが「支援業務のBPO化」です。

本資料では、強い会社が実行している経営戦略について、10年後の環境変化に適応するにはどのような事業変革が必要なのか、具体的に解説しています。詳しくは資料をご覧ください。

ブックマークしました