【社労士が語る】年末年始に押さえるべき「絶対に外せないニュース」

SmartHR

概要

人事労務部門はいよいよ繁忙期を迎えます。秋から年末にかけての人事労務は毎年の恒例行事でもある年末調整の推進をはじめとし、電子政府の総合窓口である「e-Gov」の大幅なアップデートや、健康保険組合の電子申請の義務化など、見逃せないニュースが多々あります。

また、新型コロナウイルス対応として雇用調整助成金の支給要件の緩和などの緊急対応は2020年12月までとされています。2021年以降はどのような形になるのか注視しなければなりません。

本資料では社労士監修のもと、人事労務に関連した2020年11月の話題をまとめ、さらに年末に向けてのトピックをまとめました。御社の年末年始の人事労務運営にお役立て下さい。

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

  • {{company.company_name}} {{company.address}}

戻る

資料を読むには以下項目をご入力ください

STEP

1

2

3

同時に会員登録いただくと、クラウド活用と生産性向上の専門サイト「BizHint」編集部が厳選した経営や組織に関する最新ニュース、会員限定の記事やイベントのご案内が受け取れます。
株式会社SmartHRに情報が提供されることに同意して

概要

人事労務部門はいよいよ繁忙期を迎えます。秋から年末にかけての人事労務は毎年の恒例行事でもある年末調整の推進をはじめとし、電子政府の総合窓口である「e-Gov」の大幅なアップデートや、健康保険組合の電子申請の義務化など、見逃せないニュースが多々あります。

また、新型コロナウイルス対応として雇用調整助成金の支給要件の緩和などの緊急対応は2020年12月までとされています。2021年以降はどのような形になるのか注視しなければなりません。

本資料では社労士監修のもと、人事労務に関連した2020年11月の話題をまとめ、さらに年末に向けてのトピックをまとめました。御社の年末年始の人事労務運営にお役立て下さい。

ブックマークしました